ムダ気がコンプレックス。産後の抜け毛で丁度良い?

もともとムダ気が濃い、多い、太いが悩みだった私。妊娠中期から、全身の体毛が濃くなり、更に男性のような体になってしまいました。

母親は、産後の抜け毛 がひどく、ショックと感じた程だったと聞いていました。私も、産後はごそっと抜ける時期がくるのかと、待っていました。しかし、1カ月、2カ月たっても抜 け毛の気配がありませんでした。それどころか、普段入浴中に抜ける毛の量すら抜けなかったのです。お腹も胸も毛が濃いまま…。

産後の抜け毛対策

もしかして、抜け毛がないタ イプの人間なのかとあきらめていました。しかし、産後3カ月から4カ月になろうとしたとき、授乳中にふと胸やお腹を見ると、ちょっとずつ薄くなってきた気 がしました。入浴時も、ごそっと髪の毛が抜けているのが目に見えて分かりました。

これからは抜け毛で悩むようになるのか…と思いました。しかし、髪の毛は 抜けるのですが、もともとが濃く、多く、太い髪の毛だったので、あまり気になりませんでした。それどころか、胸やお腹の毛が少なくなり、やっとで女性らし い肌をとりもどせたことが嬉しかったです。剛毛で悩んだ分、少し報われた気分になりました。優越感に浸ってはいますが、抜け毛の時期を過ぎれば、また剛毛 とも付き合っていかなければならないと思うと、憂鬱です。

産後の抜け毛の悩みや対策方法

若い頃は髪が多すぎてよく梳いていたのですが、産後激的に髪の抜け毛が増加してしまい、薄毛になってしまって大変落ち込みました。
シャンプーをしたりブラッシングをする度に怖くなるほど髪が抜け落ちてしまい、大変だと思って女性用育毛剤を購入したり、シャンプー時は指で頭皮を洗うのではなく、頭皮エステというパナソニック製の地肌の電動マッサージャーを使用して頭皮を揉みほぐしたりもしました。
また、髪が長い状態だとより抜け毛が目立ったり、髪の重みで分け目など薄毛が気になりやすくなります。
胸の上くらいまであった髪ですが、抜け毛対策や育毛対策のために髪を一つに結べる程度の長さである肩くらいまでカットして、ヘアスタイルを変えたり、髪の重みにより地肌に負担を与えないように工夫しました。
毎日育毛剤を塗ったり髪型を変えてみたり色々努力した結果、少しずつですが抜け毛も減り始めて、以前より髪が太くなったり、少し髪にこしが出てきた効果も体感しました。
産後はホルモンのバランスが崩れるので、髪が多い人でも急に薄毛になったり、大量に抜け毛が出ることはよくあるのだと痛感しました。
また、髪を作るもととなる栄養素はタンパク質でもあります。
産後の身体を修復するためにも、食事ではタンパク質をしっかりと摂るようにしたり、あとは髪に良いとされる亜鉛というミネラルのサプリメントを服用したりもしました。

本当に産後はげってあるんですね、

もともも毛髪量が、かなり多い私には産後はげなんて「抜けたくらいがちょうどいいでしょ」と無縁だと思い甘く見ていました。
それから、出産し3ヶ月ほど経った頃のある日シャンプーをしていると、髪の毛が両手いっぱいに絡まっていました。思っていたよりも抜けていたのでかなり驚 きました。シャンプーの時に、抜けるだけ取り除いたはずなのにドライヤーをする時にも洗面台いっぱいに抜け落ちる髪の毛を見て驚愕しました。
日中は髪の毛を結んでいるのですが、朝髪の毛をとくときもごっそり抜けました。
1ヶ月も経つとさすがに、毛髪量が減りボリュームがすくなくなりました。
ですが、1ヶ月経っても髪の毛は抜け続けました。
一番ショックだったのは、おでこの生え際です。
全く髪の毛がなくなってしまい、顔が大きく見え髪の毛を分けるときもはげが目立ちすぎていた事です。
抜け毛は3ヶ月すぎたころにようやく減り始めました。
いまは、抜けた毛が一斉に生え始めているのでアホ毛がピンピンとたくさんあります。
そしてまたおでこの生え際の生え始めた短い毛達が目立って恥ずかしいです。お風呂上がりにドライヤーで抑えても朝にはピンピンとなっています。
早く伸びきってほしいです。

産後の抜け毛の対策は必要

産後の抜け毛の原因は女性ホルモンの急激な変化が原因と言われています。出産前や出産する時は女性ホルモンの分泌が多くなっていますが、産後になると女性 ホルモンの分泌が急激に少なくなります。そのためホルモンバランスが乱れてしまう事によって抜け毛が増えてきてしまいます。

産後の抜け毛はホルモンバランスが正常に戻れば次第に治まってくると言われていますが、人それぞれ体質が違うので抜け毛が治まる時間も大きく変わってきます。そのため抜け毛が出てしまう期間が長くなってしまう事もあるので対策は必要になってきます。

まず髪の毛の原料はタンパク質なのでタンパク質をたくさん摂取しておく事が重要です。タンパク質は大豆、肉、卵などにたくさん含まれていますが、カロリー を抑えた方がいいので大豆製品を食べるようにするといいでしょう。大豆製品は豆腐や納豆など手軽に食べられるものばかりなので毎日の食事に取り入れてみる といいでしょう。

次にストレスを溜め過ぎてしまうと抜け毛が増えてきてしまいます。そのためストレスを溜めないように定期的に運動したり趣味に打ち込んだりするようにしま しょう。また産後の抜け毛の事を考え込んでしまうとストレスが溜まりやすいのであまり深く考えずに気軽に対策していきましょう。